離婚後の紛争

離婚後の紛争

離婚後の問題で、よくご相談を受けるのが、養育費を支払ってもらえないというものです。

まずは、相手方に、養育費を支払うよう求め、それでも支払ってこない場合には、裁判所に強制執行の申立をすることを検討することになります。

裁判所に強制執行の申立をするためには、裁判所で作成した判決、和解調書、調停調書または公証役場で作成した公正証書等が必要となります。当事者間でのみ作った合意書や念書等では、強制執行の申立をすることはできません。
離婚後の紛争  当事者間でのみ作った合意書や念書等しかない場合や、そもそも書類を作成していない場合には、相手方の住所地を管轄する家庭裁判所に養育費請求調停・審判を申し立てるところから始めることになります。

また、強制執行の申立をする場合には相手方の財産にどのようなものがあるのか、申立をする側で調べておく必要があります。裁判所の方で調べてくれることはありませんので、申立を検討する場合には、自分で調査をしなければなりません。

強制執行の対象となる相手方(債務者)の財産を調べる方法として、次の手続があります。

(1)財産開示手続

判決、和解調書、調停調書、公正証書等を得た債権者が,債務者の財産に関する情報を取得できるようにするための手続です。申立には、執行文や送達証明書など用意しなければならないものが複数あります。この手続は,強制執行を実施しても完全な弁済を得ることができなかった場合や,知っている債務者の財産に強制執行を実施しても,完全な弁済を得ることができない見込みである場合に申し立てることができます。

(2)第三者からの情報取得手続

債務者財産の開示制度の実効性を向上させるために導入された、債務者の財産に関する情報を債務者以外の第三者から提供してもらう手続です。第三者から入手できる情報は、不動産、給与(勤務先)、預貯金、上場株式・国債等に関する情報です。なお,不動産、給与に関する手続については,先に、上記(1)の財産開示手続が実施されている必要があります。

いずれの手続も、債務者の財産を調査するのみの手続です。債権(養育費等)を回収するためには、これらの手続によって知り得た債務者の財産に対し、債権差押えなどの強制執行や担保権実行を別途行う必要があります。

また、離婚後の問題で、よくご相談をお聞きするのが、荷物の引渡です。荷物の引渡については、解決が難しいこともありますが、相手方の住所地を管轄する家庭裁判所に離婚後の紛争調整調停を申し立て、そこで話し合いを試みるもの一つです。また、場合によっては、裁判所を利用した他の手段を用いることもあります。

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-3323

相談に関するご希望等(相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

離婚相談シート ダウンロード (PDF file)

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから
ご予約・お問い合わせはこちらへ
ご予約・お問い合わせはこちらへ
相談予約受付中 0742-81-3323
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

住所

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル1階
TEL 0742-81-3323 
FAX 0742-81-3324

電車

近鉄「大和西大寺駅」の中央改札口を出て、左方向(「サンワシティ西大寺」、「ならファミリー」のある方向)へ地上まで降ります。
「サンワシティ西大寺」の前の道を東に直進し、一つ目の信号のある「西大寺橋西詰」交差点を右折します。
そのまま川沿いに100メートルほど直進すると、右手に「泉谷ビル」があります。
その1階にナラハ奈良法律事務所があります。

自動車

  1. 〔近鉄奈良駅、JR奈良駅方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道104号線を西に進みます。
    信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
  2. 〔大阪方面からお越しの場合〕
    阪奈道路を東へ直進します。
    信号のある「尼ヶ辻橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに1キロメートルほど進み、高架をくぐったすぐ先の左手に「泉谷ビル」があります。
  3. 〔精華町、木津川市、京田辺市方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道52号線を南に進みます。
    信号のある「西大寺橋東詰」交差点を右折し、すぐに、信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
【駐車場(1台)ご利用方法】
要予約   0742-81-3323
1.あらかじめ、ご来所される日時において、駐車場のご利用の可否を、弊事務所までお問い合わせください。
既に他の方がご利用の際は、近隣のコインパーキング等をご利用くださいますよう、お願いいたします。
2.事務所の入っておりますビルの正面入り口前までお越しになられましたら、電話でご到着の旨、ご連絡ください。
正面入り口前
3.事務所の者が、駐車場のチェーンを下げるよう、リモコン操作をいたします。
正面入り口前
4.駐車場番号『4番』(左奥から2番目)にお停めください。
左奥から2番目です4番

※その他のスペースには駐車されませんよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。


Copyright(c) NARAHA legal profession corporation. All Rights Reserved.
0742-81-3323メールLINE