離婚問題を弁護士に相談すべき理由‐良い弁護士を選ぶためのポイント‐

離婚問題を弁護士に相談すべき理由‐良い弁護士を選ぶためのポイント‐

離婚相談に強い奈良の弁護士ならナラハ奈良法律事務所 TOP > 離婚問題を弁護士に相談すべき理由

Ⅰ 離婚問題を弁護士に相談した方が良いのはなぜ?

(1) あなた自身が抱えている問題が分かる。

情報社会といわれる現代では、インターネットを通じて、いくらでも離婚に関する情報を確認することができます。あなた自身は、これらのインターネットの情報を通じて、あなた自身が抱える問題が何か、お分かりになったでしょうか。

残念ながら、インターネット上の情報は、必ずしも正しいとはいえなかったり、あるいは、一般的に当てはまったとしても、あなた自身には当てはまらないことがよくあります。

私自身も、インターネットが普及したら、弁護士はいらなくなるのではないか、と思ったこともありましたが、離婚という人生に大きな影響を与える問題は、人それぞれによって抱える問題が異なり、弁護士という法律の専門家の知見が必要な領域です。

離婚問題は、なかなか他人に相談しにくい事柄かもしれません。一人で悩んでいるのは、大変、辛いでしょう。インターネットを見て、調べて不安になったり、ほっとしたり。しかしながら、それでは先に進むことができません。

あなたの悩まれている離婚に関する問題は、具体的に何が問題なのか、ぜひ、法律の専門家である弁護士にご相談ください。あなた自身が抱える問題をきちんと認識し、弁護士は一緒に考え、法律的な観点からアドバイスさせていただきます。

(2) 見通しや妥当な条件を知ることができる。

あなたの抱える離婚問題について、具体的に何が問題なのかが分かれば、次に、問題を解決するための見通しや妥当な条件を知っておく必要があるでしょう。

離婚は結婚よりもパワーがいる、とよく言われますが、本当にその通りだと思います。これまで、まがりなりにも一緒に築いてきた家庭を、一つ一つ清算していくのですから大変です。

離婚に際しては、離婚までの生活費である婚姻費用のこと、親権、養育費、面会交流などの子どものこと、財産分与、慰謝料、年金分割などのお金のことを決める必要があります。

弁護士にご相談いただくことで、あなたの離婚の見通しやこれらの妥当な条件を知ることができます。不当な条件で応じてしまうことのないよう、早めに弁護士にご相談されることをお勧めします。

(3)自分で対応できない場合に、速やかに弁護士に依頼できる。

予め弁護士に相談しておくと、自分で離婚問題に対応できなくなったときに、速やかに弁護士に依頼できるというメリットがあります。

弁護士に依頼すると、

  • 性格の合わない相手と直接やり取りせずにすみ、精神的な負担が軽くなる。
  • 協議離婚の合意書作成、調停、訴訟の手続を任せることができる。
  • 調停や裁判で言いにくいことも言ってもらえる
  • (調停、)裁判の場合には、一部の期日を除いては自分が行かなくても良い。

といった利点があります。

ご自身がお一人で対応していたときとは異なり、弁護士に依頼されると、精神的に随分、楽になることでしょう。また、弁護士は、唯一、交渉、調停、訴訟といった手続を代理で行うことができる法律の専門家です。弁護士という第三者を入れることで、早期の解決を妥当な条件で目指すことが可能となる場合もあります。

Ⅱ 良い弁護士を選ぶためのポイント

(1) あなたのことを親身になって考えてくれるか

それでは、あなたの離婚問題を、どの弁護士に頼んだら良いでしょうか。

まず、一番大切なのは、あなたの離婚問題を親身になって考えてくれる弁護士かどうかでしょう。

あなたの離婚問題は、世界に二つとありません。あなた自身の抱える悩みを一緒に考え、解決に向けて真剣に取り組んでくれる弁護士が良いでしょう。

弁護士が、あなたの前で、ふんぞり返り話も聞かずに一方的に説教してきたり、あるいは、あなたの望みがすべて叶うかのような言動をしたりする場合には、本当にそのような弁護士にあなたの大切な離婚問題を相談して良いものかどうか、今一度、確認してみてください。

(弁)ナラハ奈良法律事務所では、あなたの笑顔を取り戻したい、そのような思いから、あなたのお話を親身に伺いながら法律的なアドバイスを行い、解決に向けて一緒に取り組んでいきます。

(2) 弁護士が離婚手続に精通しているか

弁護士が、離婚手続に精通しているかどうかも大切なポイントです。

弁護士、又は、その弁護士の所属する法律事務所が、離婚問題の経験が豊富かどうか、確認してみてください。

離婚問題は法律問題です。弁護士に依頼するのであれば、経験豊富な弁護士、又は、その弁護士の所属する法律事務所が良いでしょう。

(弁)ナラハ奈良法律事務所は、離婚問題に注力しており、所属弁護士はこれまで奈良県を中心に1000件以上の離婚相談を受け、多数の離婚案件を取り扱ってきましたので、安心してご相談いただけます。

(3)見通し、方針、費用などの説明に納得できるか

あなたが、弁護士に離婚問題を依頼する場合には、あなたの離婚問題解決に向けた見通し、そのための方針、そして、弁護士費用について、きちんと説明してくれるかどうかも、大切なポイントです。

(弁)ナラハ奈良法律事務所では、あなたのお話を丁寧に伺った上で、問題解決のための見通しをお伝えさせていただいております。また、ご依頼いただく場合には、その方針と弁護士費用について、皆さまにご安心いただけるよう、分かりやすい説明を心がけています。

Ⅲ 他仕業との違い

離婚相談においては、様々な資格者がそれぞれの立場からサポートをすることが可能なため、相談者としても誰に依頼すれば良いかということが分かりにくい面があります。弁護士の場合、「弁護士に依頼をすると費用が高くなってしまうのではないか」や「他士業の先生に比べ、弁護士の先生は怖い」などの印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。

下記にそれぞれの資格ごとに対応できる範囲についてまとめました。

  弁護士 司法書士 行政書士
離婚の法律相談
離婚協議書の作成
相手方との交渉代理 △(※) ×
離婚調停の代理 × ×
家事審判の代理 × ×
離婚裁判の代理 × ×
養育費の差押手続き(強制執行)の代理 × ×

※140万円以下の慰謝料請求のみ

行政書士の場合、法律相談を受けることや書類を作成することは可能ですが、代理人として相手方と交渉をしたり、裁判所の手続を行ったりすることは禁止されています。

司法書士の場合、行政書士と同様に法律相談を受けることや書類作成ができます。加えて、簡易裁判所で扱う140万円以下の問題については、代理人として交渉をすることができます。しかし、140万円を超す案件や離婚等を扱う家庭裁判所での代理人としての活動はできません。

弁護士に依頼するメリット

表に示してある通りですが、弁護士に依頼をしていただくことで、法律相談や離婚協議書の作成から、代理人としての交渉や強制執行の手続まで、離婚問題に関するすべての交渉・手続に対応することが可能です。

また、当事者間での話し合いができ、書類の手続だけで離婚が成立すると思っていても、慰謝料や財産分与について最終的な折り合いがつかず、調停・訴訟に発展してしまうリスクも考えられます。

当事務所は、従来の「敷居が高い」イメージの弁護士ではなく、皆様に利用していただきやすい法律事務所を目指し、活動をしています。依頼者に対して、わかりやすく丁寧な説明や安心でシンプルな料金体系を徹底しております。初回30分の無料相談を受け付けておりますので、まずはお問い合わせください。

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-3323

相談に関するご希望等(相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

離婚相談シート ダウンロード (PDF file)

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから
ご予約・お問い合わせはこちらへ
ご予約・お問い合わせはこちらへ
相談予約受付中 0742-81-3323
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

住所

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル1階
TEL 0742-81-3323 
FAX 0742-81-3324

電車

近鉄「大和西大寺駅」の中央改札口を出て、左方向(「サンワシティ西大寺」、「ならファミリー」のある方向)へ地上まで降ります。
「サンワシティ西大寺」の前の道を東に直進し、一つ目の信号のある「西大寺橋西詰」交差点を右折します。
そのまま川沿いに100メートルほど直進すると、右手に「泉谷ビル」があります。
その1階にナラハ奈良法律事務所があります。

自動車

  1. 〔近鉄奈良駅、JR奈良駅方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道104号線を西に進みます。
    信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
  2. 〔大阪方面からお越しの場合〕
    阪奈道路を東へ直進します。
    信号のある「尼ヶ辻橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに1キロメートルほど進み、高架をくぐったすぐ先の左手に「泉谷ビル」があります。
  3. 〔精華町、木津川市、京田辺市方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道52号線を南に進みます。
    信号のある「西大寺橋東詰」交差点を右折し、すぐに、信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
【駐車場(1台)ご利用方法】
要予約   0742-81-3323
1.あらかじめ、ご来所される日時において、駐車場のご利用の可否を、弊事務所までお問い合わせください。
既に他の方がご利用の際は、近隣のコインパーキング等をご利用くださいますよう、お願いいたします。
2.事務所の入っておりますビルの正面入り口前までお越しになられましたら、電話でご到着の旨、ご連絡ください。
正面入り口前
3.事務所の者が、駐車場のチェーンを下げるよう、リモコン操作をいたします。
正面入り口前
4.駐車場番号『4番』(左奥から2番目)にお停めください。
左奥から2番目です4番

※その他のスペースには駐車されませんよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。


Copyright(c) NARAHA legal profession corporation. All Rights Reserved.
0742-81-3323メールLINE