離婚と慰謝料

離婚と慰謝料

慰謝料とは、相手方の不法行為によって被った精神的苦痛を慰謝するための損害賠償です。相手方の有責行為によって、やむを得ず離婚に至った場合、これによって被る精神的苦痛について、慰謝料を請求することができます。
実際に多いのは、離婚や暴力が原因で離婚になるような場合に慰謝料を請求する例です。これに対し、離婚に至らない家庭でもよくみられる、些細な言い争いや、性格の不一致などの事情では、通常、慰謝料は認められません。

慰謝料の金額は、まずは当事者間の話し合いで決めることになります。この場合の金額は、それぞれの個別事情により様々です。もっとも、当事者間で話し合いがまとまらず、裁判所を利用することになった場合には、一般的には、0円~300万円の範囲内で決まることが多いのですが、一概には言えません。
慰謝料の話し合いは、離婚時にすることが多いのですが、離婚した後でも、話し合いをすることができます。もっとも、当事者間で話し合いがまとまらなかった場合、裁判所に慰謝料を認めてもらうためには消滅時効の期間がありますので、この期間内に地方裁判所に訴訟提起等をする必要があります。

慰謝料請求は夫または妻に対してだけでなく、不倫相手にすることもできます。

離婚と慰謝料

離婚の際に問題となる慰謝料は、離婚原因となる個別的有責行為により生じた精神的苦痛に対する損害賠償(離婚原因慰謝料)と、離婚により配偶者の地位を失うことから生じる精神的苦痛に対する損害賠償(離婚自体慰謝料)とがあります。前者は、「損害及び加害者を知った時点」から数えて3年で時効となりますが、夫婦の一方が他方に対して有する権利については、婚姻解消の時から6ヶ月を経過するまでの間は時効は完成しないとされていますので(民法159条)、3年以前の不法行為についても、婚姻解消から6ヶ月以内に訴訟提起等をすれば、間に合います。後者については、「離婚が成立した時点」から数えて3年で時効となります。

なお、慰謝料請求は、夫又は妻に対してだけでなく、例えば不倫相手に慰謝料請求をするということも可能です。この場合には、当事者間で話し合いが可能であれば話し合いを行い、話し合いがまとまらなかったり、話し合いができなければ、家庭裁判所の調停を利用することも可能です。もっとも、調停で話し合いがまとまらなければ、結局、地方裁判所に訴訟提起をすることになりますので、調停ではなく、最初から訴訟提起をすることを選択することもあります。

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-3323

相談に関するご希望等(相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

離婚相談シート ダウンロード (PDF file)

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、ご要望に応じ、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから
ご予約・お問い合わせはこちらへ
ご予約・お問い合わせはこちらへ
相談予約受付中 0742-81-3323
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

住所

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル1階
TEL 0742-81-3323 
FAX 0742-81-3324

電車

近鉄「大和西大寺駅」の中央改札口を出て、左方向(「サンワシティ西大寺」、「ならファミリー」のある方向)へ地上まで降ります。
「サンワシティ西大寺」の前の道を東に直進し、一つ目の信号のある「西大寺橋西詰」交差点を右折します。
そのまま川沿いに100メートルほど直進すると、右手に「泉谷ビル」があります。
その1階にナラハ奈良法律事務所があります。

自動車

  1. 〔近鉄奈良駅、JR奈良駅方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道104号線を西に進みます。
    信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
  2. 〔大阪方面からお越しの場合〕
    阪奈道路を東へ直進します。
    信号のある「尼ヶ辻橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに1キロメートルほど進み、高架をくぐったすぐ先の左手に「泉谷ビル」があります。
  3. 〔精華町、木津川市、京田辺市方面からお越しの場合〕
    近鉄「大和西大寺駅」、「ならファミリー」を目指して、県道52号線を南に進みます。
    信号のある「西大寺橋東詰」交差点を右折し、すぐに、信号のある「西大寺橋西詰」交差点を左折し、そのまま川沿いに100メートルほど直進した先の右手に「泉谷ビル」があります。
【駐車場(1台)ご利用方法】
要予約   0742-81-3323
1.あらかじめ、ご来所される日時において、駐車場のご利用の可否を、弊事務所までお問い合わせください。
既に他の方がご利用の際は、近隣のコインパーキング等をご利用くださいますよう、お願いいたします。
2.事務所の入っておりますビルの正面入り口前までお越しになられましたら、電話でご到着の旨、ご連絡ください。
正面入り口前
3.事務所の者が、駐車場のチェーンを下げるよう、リモコン操作をいたします。
正面入り口前
4.駐車場番号『4番』(左奥から2番目)にお停めください。
左奥から2番目です4番

※その他のスペースには駐車されませんよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。


Copyright(c) NARAHA legal profession corporation. All Rights Reserved.
0742-81-3323メールLINE